So-net無料ブログ作成
検索選択

近況:ご無沙汰の理由:Cat blog NEKOJIE [おしらせ]

Hosp_hana_IMG_3486.jpg
前の記事が4/22なので、
ほぼ二ヶ月あいてしまいました。

それにはある事情がありまして・・・


実は私自身が病気で入院していました。
4/30の深夜(5/1未明)にくも膜下出血で倒れました。

入浴前から頭痛がひどかったのですが、
大丈夫と思ってお風呂に入って髪を洗いはじめたのですが、
頭痛が激しくなり、これはヤバいかもと思って
シャンプーを洗い流して、浴室から脱衣所へ。
バスタオルをかぶって、インターフォンで夫を呼びました。
そのまま救急搬送されたらしいです(この辺から記憶なし)。

ふと気がついたら5/4でした。

動脈瘤が破裂して、命を落とす危険もあったらしいのですが、
処置が良かったのと、運も良かった(とドクターはいう)ため
生き延びることができました。

くも膜下だけでなく脳の本体にも若干出血があったのですが、
影響の出にくい部分だったということで
奇跡的に後遺症がほぼない状態で回復しました。

最初の病院に3週間いて、そちらでは安静にしていなくてはならず
ほぼ寝たきりでした。

そこで衰えた筋力と体力を取り戻すため、
5/21にリハビリ専門病院に転院し、
筋トレや、屋内や階段や外を歩くなどのリハビリを重ね、
本日6/19に無事退院しました。

もともと更新が少ないブログではありますが、
病気とはいえ2ヶ月も放置してしまい、
ご心配をおかけしました。

今日から、自宅での生活に徐々に慣れるよう
家事などをはじめていって
7月に入ったら少しずつ仕事にも復帰できたらと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

*最初の写真は病院のロビーに飾られていたものです。


★愛する猫たちとやっと再会できました。
6/4にリハビリでの外出訓練で一度帰宅していましたが、
その時は慌ただしくてそれぞれの猫にちょっとだけ触れた程度でした。

今朝、退院して帰ってきた時、
はじめはちょっと戸惑っていたクキたんでしたが、
すぐにデレデレに。
私を追いかけて甘えん坊ぶりを発揮していました。
h&kuki_IMG_3487.jpg

ふうちゃんはやや低い姿勢で
ふだんとちがう短い鳴き方をしていましたが、
抱っこもできたし(よその人だったら触れない)
だんだんに座っている私の足にすりよってきたりして
やっと私だと確認できたよう。
忘れられていなくてよかった〜。
H&_fumi_IMG_3490.jpg

よろしければランキングにご協力お願いします♪
Blog Ranking: Click this banner, please.


「こころ達の居場所」へ戻る


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 8

nagomi

驚きました。
しばらく更新が無かったので、何かあったのではと思ってましたが
まさかhimikaさんご自身が入院されていたとは。
とにかく、ご無事で本当に本当に良かったです。
リハビリをされてたとはいえ、以前のように生活するのは大変だと思います。
あまり焦らず、無理なさらないようにhimikaさんのペースでがんばってくださいね。
退院、本当におめでとうございます。
by nagomi (2015-06-21 16:08) 

himika

★nagomiさん
びっくりさせてごめんなさい。
急なことでお知らせすることもできないまま
2ヶ月近く入院していました。

リハビリは体力と筋力を取り戻すもので、
麻痺があるとかではないので、
当時も今もふつうに歩いたリ階段を上ったりもできますが、
病気になる前と比べてすぐ息が切れたり疲れたりしやすいかも。
それを日常生活をしながら鍛えていかないといけないので
なるべく歩くようにしています。

自分でもどこまでできて何が無理なのかよくわからなくて、
色々やってみてこのくらいは大丈夫というのがわかると
安心して行動できるだろうなと思っています。

病名からしても、深刻な状況をイメージされがちですが、
実は結構元気なので、どうぞご安心くださいませ〜(笑)
by himika (2015-06-22 02:39) 

ぴーすけ君

びっくりしました。
大変だったんですね、後遺症がなく良かったです。
にゃんずもほっとしているんでしょうね。
by ぴーすけ君 (2015-06-22 12:42) 

空楽

びっくりしました。
猫様たちも安心したでしょうね。
くれぐれも無理されませんように・・・祈
by 空楽 (2015-06-22 14:23) 

himika

★ぴーすけ君さん
そーなんです。
でも入院した最初の数日のことは記憶になくて
本人よりかぞくが大変だったかもです。

母がのちに言っていたのですが、
手術室に入る時に、看護師さんから
「お見送りしてください」といわれ、
(亡くなった方のお見送りを連想してしまい)
私が死んでしまうかもとショックだったそうです。
本当に死んでもおかしくない状況だったのです。

そんな中、無事に生還できてよかったです。
by himika (2015-06-23 18:12) 

himika

★空楽さん
猫たちはすでに平常に戻っていますが、
帰ってきた時は戸惑っていましたね。
夫は2〜3週間留守にすることがよくあるのですが
(旅行とか、病気で入院したことも)
私は旅行にいってもせいぜい一週間程度なので
7週間も帰って来ないことはなかったので。
忘れられてなくてよかったです。
by himika (2015-06-23 18:15) 

べっこら

びっくりしました。
退院おめでとうございます。
ご自愛下さい
by べっこら (2015-07-04 18:28) 

himika

★べっこらさん
ありがとうございます。

とりあえず元気に過ごしています。
でも体力がなくて、1日でかけると
次の日はだらだらして1日が終わってしまう感じ。

病院では夜9時消灯で朝8時の朝食までベッドの上にいるしかなく
(さすがにそんなに長くは寝られませんが)
ふだんとはかけ離れた生活だったので、
夜はついついぼーっとしてしまってます。
by himika (2015-07-04 22:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。